2006年09月04日

私は困難な中で笑える者、苦しみを通して強くなる者、 非難されて勇気を出す者を愛する。

先週の分を更新するのを忘れていました・・・煤S( ̄0 ̄;ノ オーット!

今日は、こんな早い時間から更新しますが、
まぁしょうがないです(;´▽`A``


さて、今回のテーマは、

「名言を書いていってみよう!」でいこうかと。




・・・決して手抜きじゃないのであしからず[壁]_・)



じゃあ、まずは友情関係から。

「困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、
そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。」

→これはよく考えます。やはり辛いときに助けてくれる友達が、
本当の友達ですね。

「真の友情は、本当の事を教えられるという事である。
友情は、盲目と無知の中には存在しないのだ。」

→貴方には友人は何人いるでしょうか?
その友人のうち、貴方が間違えを指摘できる友人は何人いますか?
また、貴方の欠点を指摘してくる友人は何人いましたか?
改めて考えてみると、そんな友人は数えるほどしかいないと思います。

「友人に不信をいだくことは、
友人にあざむかれるよりももっと恥べきことだ。」

→時に友人に対して不信・疑念をいだくことはあります。
でもそんな時だからこそ友人を信じてみてください。


次に、育児・教育に関するものを。

「子どもは父母の行為を映す鏡である。」
→これはよく言いますよね。
子供は親の事を良く見ているものです。
そして、良くない所を何故か真似するものです。親になったら
子供の前では非常識な行動は取らない方がいいかも知れません。

「子供を教育するばかりが親の義務でなくて、
子供に教育されることもまた親の義務かもしれないのである。」

→子供を育てる事は自分にとっても人生勉強になるんです。
いつもいつも教えてやるという姿勢ではなくて、
時には教えてもらおうという柔軟な姿勢も取ってみては?



生きていると何かしらにおいて危機に見舞われる事があります。
愛する人や家族が命にかかわる危機になったり、
誘惑に駆られる事があったり・・・
その様なときに貴方は勇気を出して愛する人を守ったり、
誘惑に打ち勝つ事が出来ますか?
皆さんに勇気を持ってもらう為に
最後に勇気の名言を紹介したいと思います。

・「勇気のある人間は、自分自身のことはいちばん
おしまいに考えるものだ。」

→この名言を実際に実行できれば貴方は本当に勇気ある人間と思います。
全てを犠牲にしろとは言いませんが、
少しだけ自分の事をおしまいに考えてみては?

「こんな小さな人間でも、やろうという意志さえあれば、
どんなことでもやれるということを信じるのだ。」

→自分に自信をもって、勇気をもって
いろいろな事に挑戦してみてください。
そうすれば、新しい貴方が見つかるのではないでしょうか?

「止まなかった雨を、君は見たことがあるか?」
→確かに、止まなかった雨を私は見たことがありません。
そんな事実も忘れて、
ただただ自分の嫌だと思う事実から逃げることばかり考えて、
それと同時に、ずっとこのままの状態が続くのではないか?と恐れて…。

そう、雨もいつかは止むものなんです。

嫌なことはさっさと忘れて気分転換しようと言っているのではありません。
もしそれが簡単にできるのなら、誰も苦労はしないんです。
また、雨が過ぎ去るのを耐えて待ちなさいと言っているわけでもないのです。
大切なこととは、学ぶこと。
もし、雨が無尽蔵に降り続けるのならば諦めるしかありませんが、
いつかは止むんです。
そしていつかまた降ってくる時もあるでしょう。
だから、人生に降り落ちる雨には、“心の傘”を差して、
ずぶぬれにならないように対処しなければならないんです。
最初からうまく傘を差すことなんてできません。
何度も何度もびしょぬれになりながら、次第に差し方を学んでいくんです。



皆さんの好きな名言や自分で考えた名ゼリフを
またぜひ教えてください^−^ノ











posted by 漫画の神様 at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
友人に不信を抱かないで失敗したことがあります。信じるものは友人ではありません。不信を抱いた、自分の心をこそ、信じるのです。
Posted by 映画委員長 at 2006年09月14日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。