2006年09月04日

私は困難な中で笑える者、苦しみを通して強くなる者、 非難されて勇気を出す者を愛する。

先週の分を更新するのを忘れていました・・・煤S( ̄0 ̄;ノ オーット!

今日は、こんな早い時間から更新しますが、
まぁしょうがないです(;´▽`A``


さて、今回のテーマは、

「名言を書いていってみよう!」でいこうかと。




・・・決して手抜きじゃないのであしからず[壁]_・)



じゃあ、まずは友情関係から。

「困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、
そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。」

→これはよく考えます。やはり辛いときに助けてくれる友達が、
本当の友達ですね。

「真の友情は、本当の事を教えられるという事である。
友情は、盲目と無知の中には存在しないのだ。」

→貴方には友人は何人いるでしょうか?
その友人のうち、貴方が間違えを指摘できる友人は何人いますか?
また、貴方の欠点を指摘してくる友人は何人いましたか?
改めて考えてみると、そんな友人は数えるほどしかいないと思います。

「友人に不信をいだくことは、
友人にあざむかれるよりももっと恥べきことだ。」

→時に友人に対して不信・疑念をいだくことはあります。
でもそんな時だからこそ友人を信じてみてください。


次に、育児・教育に関するものを。

「子どもは父母の行為を映す鏡である。」
→これはよく言いますよね。
子供は親の事を良く見ているものです。
そして、良くない所を何故か真似するものです。親になったら
子供の前では非常識な行動は取らない方がいいかも知れません。

「子供を教育するばかりが親の義務でなくて、
子供に教育されることもまた親の義務かもしれないのである。」

→子供を育てる事は自分にとっても人生勉強になるんです。
いつもいつも教えてやるという姿勢ではなくて、
時には教えてもらおうという柔軟な姿勢も取ってみては?



生きていると何かしらにおいて危機に見舞われる事があります。
愛する人や家族が命にかかわる危機になったり、
誘惑に駆られる事があったり・・・
その様なときに貴方は勇気を出して愛する人を守ったり、
誘惑に打ち勝つ事が出来ますか?
皆さんに勇気を持ってもらう為に
最後に勇気の名言を紹介したいと思います。

・「勇気のある人間は、自分自身のことはいちばん
おしまいに考えるものだ。」

→この名言を実際に実行できれば貴方は本当に勇気ある人間と思います。
全てを犠牲にしろとは言いませんが、
少しだけ自分の事をおしまいに考えてみては?

「こんな小さな人間でも、やろうという意志さえあれば、
どんなことでもやれるということを信じるのだ。」

→自分に自信をもって、勇気をもって
いろいろな事に挑戦してみてください。
そうすれば、新しい貴方が見つかるのではないでしょうか?

「止まなかった雨を、君は見たことがあるか?」
→確かに、止まなかった雨を私は見たことがありません。
そんな事実も忘れて、
ただただ自分の嫌だと思う事実から逃げることばかり考えて、
それと同時に、ずっとこのままの状態が続くのではないか?と恐れて…。

そう、雨もいつかは止むものなんです。

嫌なことはさっさと忘れて気分転換しようと言っているのではありません。
もしそれが簡単にできるのなら、誰も苦労はしないんです。
また、雨が過ぎ去るのを耐えて待ちなさいと言っているわけでもないのです。
大切なこととは、学ぶこと。
もし、雨が無尽蔵に降り続けるのならば諦めるしかありませんが、
いつかは止むんです。
そしていつかまた降ってくる時もあるでしょう。
だから、人生に降り落ちる雨には、“心の傘”を差して、
ずぶぬれにならないように対処しなければならないんです。
最初からうまく傘を差すことなんてできません。
何度も何度もびしょぬれになりながら、次第に差し方を学んでいくんです。



皆さんの好きな名言や自分で考えた名ゼリフを
またぜひ教えてください^−^ノ











posted by 漫画の神様 at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

復活!!

 
どうも(´∀`∩)
久々の更新となりましたね。

じつは今まで更新出来なかった一つの大きな理由があったんです。
それは・・・














ウイルスなんですね。これが。
こいつのおかげで一ヶ月ちょっとパソコンが使えなかったんです。
                        (・∀・;
パソコンをお持ちの皆さんも気をつけてくださいね(汗


ちなみに更新が途絶えたこの2ヵ月半、決して無駄にしていた訳ではありませんよ^−^;
今ではバイトも見つかって何とかやっていますし(10月までの短期ですが)大学生活のほうも前期は順調に送ることが出来たので、一時の安定ですが上手くいってると自分では思っています。
これをご覧になっている知り合いの方も、また近況報告などのコメントお待ちしています♪( ̄ー ̄)ノ




さて、今日のテーマは
最近人気のある学問「心理学」で書いていこうと思います。

余談ですが、僕の知人のほとんどが
「心理学」か「福祉」へと進んでいきました。
心理学はなんとなく分かるんですが、
なぜ福祉がこれほど人気があるんでしょうかね?(´∀`;) 
はっきり言って、福祉に携わる人って他人の世話をするほど余裕のある人たちばかりなんでしょうか?
昔から「衣食足りて礼節を知る」と言われるように、
自分に余裕が出来て初めて他人を思いやる心が生まれて、
そこから本気で向き合うことが出来ると思うんですが・・・
偏った考えだとは分かってるんです。
でも何か納得いけないんですね、これが。。。
これについても皆さんの意見を聞かせてください(シ_ _)シ

話を戻しますね。
今日は復活記念日なのに少し長文&硬くなると思いますが、
時間があれば最後まで付き合ってやって下さいな(*´ー`)





〜自分でも気づかなかった‘自分の性格’〜

人の性格は、その人が着ている服装の色、あるいはその人が書いた絵、
書いた手紙の内容などでとらえられるのだろうか。
このことについては、昔から多くの人が興味と関心を持って研究してきた。
ところで性格というのは、たいへん複雑な構造や内容を持ったものである。
たとえば、性格や色彩に関係があるとしても、
性格のどの面とどんな関係があるのか、そのつながりを明確に示さないと
科学的に認められる学説にならず、
単なる「色占い」になってしまうのである。
まず性格とは何か、どのような内容を持つものなのか、
それを解明することから始めよう。

心理学者は、性格というものを難しい言葉と難しい言い回しで定義している。たとえば次に挙げるのはオルボートの定義というものである。
「パーソナリティー(=性格)とは個人の内にあって、その個人に特徴的な行動や思考を決定する心理・物理体系の力学的体制である」
しかし、性格という言葉は日常生活でも誰もがよく使っていて、
そしてこの言葉の意味も、
心理学者ほど厳密ではないとしても誰もがよく知っている。

たとえばある友人が事件を起こしたと聞いて、
周りの人が「あいつならやりそうなことだ」という。
このように周りの人から「あいつならやりそうだ」と思われている「もの」
、この「もの」が実は性格と言われるものなのである。
別の言葉で言えば「あいつらしい行動の仕方」をさせているものが性格なのだ。

ところでこの「あいつらしさ」を形成している「もの」の中身は、
決して単純な一つのものではない。
たとえば、ここに一軒の「家」があるとすると、
そこには台所、居間、寝室、客間などがある。
同じように性格もまたいくつもの部屋から出来上がっているのだ。

性格の構造といって四重丸の内側(同心円の中心)から「気質・体質」
「狭義の性格・人格」「習慣的性格・態度」「役割性格」という
四つの層から成っているものがある。

「気質」というのは、気が短いとか鈍感だとか言われる感情面の個性を
指すもので、先天的・遺伝的な規定性の強いものであり、
体質と深い関わりを持っている。

「狭義の性格」というのは「気質」に環境のからの影響が加わり、
後天的に作られたその人特有の行動特性のことを言う。

「習慣的性格」というのは、育った社会の文化(家風・地域性・校風・
風土条件など)の影響を受けて形成されるものである。

「態度」というのは、どういう思想信条、価値観を持っているかというような、その人の生活の姿勢を示す場合に使われる。

「役割性格」というのは、先生らしい人、社長らしい人、
役人カタギという言葉が示すように、長年に渡って与えられた一定の役割を担っている間に身についてくる特有の「振る舞い方」「言動」を指して言う言葉。これを英語で「ロール・パーソナリティー」という。


以上から分かるように、同心円の内側から外側にあるものほど環境からの
影響を強く受けやすい。
もちろん、この各層は完全に切り離されているものではなく、
「気質」が「性格」に影響を及ぼし、「性格」が「態度」を決めるというのはよくあることである。

この性格の構造というのは「性格」という一軒の家がどんな間取りになっているかを示したものである。
しかし私たちが知りたいのは、A君、B君の性格の家を構成している、
各部屋の個人的な特徴である。
台所の使い勝手を調べるには、その広さ、明るさ、用意されている調理器具の種類やその配置具合などが検討される。
それと同じで、各部屋の個人的特徴を知るためには色々な角度から
「ものさし」をあてて、その特徴を評価しなければならない。

私たちは人の性格を表現するときにこんな言い方をする。
「あいつはケチだ」「すぐカッとなって乱暴する」「几帳面な人」
「誰に対しても気軽に話しかける」などと。
こうした言葉で述べられている人の性質や行動特徴のことを、
心理学では「性格特性」と呼んでいる。
性格というものを家にたとえるならば、その家の各部屋を作り上げている柱、床材などの品質がこの「性格特性」なのである。
このような性格特性の多くを吟味しながら各人の性格を明らかにしようと
するのが、性格のとらえ方の一つのやり方なのだ。

〜たとえばあなたは「旅」から何をイメージする?〜

性格には三つの顔がある。
一つは他人に見せる「よそゆきの顔」としての性格。

二つ目は、他人には見せないが自分ではよく分かっている
「素顔」としての性格。

三つ目は、自分の中にありながら自分にも見えない、無意識界にあって
自分を動かしている心のからくりである。

先に、性格とは人それぞれに見られる特有の行動の仕方ー慎重であるとか、向こう見ずであるとかを指して言う言葉であると言った。
その人に特有の行動をいつも取らせているものは何か、その根源を探って
いくと、それはその人の「イメージの世界」であるということが分かる。
何事に対しても楽天的肯定的なイメージを持っている人は、
旅という言葉を聞くと、楽しいバラ色のイメージばかりが後から後から
浮かんできてジッとしていられなくなる。
何をおいても旅に出ようと、
さっさと旅支度をして出かけてしまうかもしれない。
しかし何事に対しても心配性、苦労性な人は、旅という言葉を聞くと、
飛行機でトラブルが発生した時の騒然たる機内の様子、
旅先でお金やパスポートを盗まれて困り果てている自分の姿といった
暗いイメージばかりが浮かんでくる。
こういう人は結局、人から旅に誘われても重い腰を上げようとしないだろう。だから周りの人は、その人を「出不精な人」と言う。

このような人間行動の原動力になっているイメージの世界というものは、
その人が生まれてから今日まで、どのような人生を歩んできたか、
多くの人の愛に包まれて育ってきたか、
雑草のように踏みつけられて育ってきたか、
そういった人生の総決算として出来上がるものなのだ。






と、まぁ結論とまでは行きませんが、ここらへんで止めようと思います。
(むちゃくちゃ眠たいんで)


今日は珍しく硬い文章になってしまいましたが、
次からは、もう少し軟らかく書くように心がけます^−^


とりあえずこれからは、週1ペース(土日あたり)で更新していきますので、暇な人はたまにで良いですから覗いてやって下さいヽ( ´ー)ノ

では、きょうはこの辺で ノシ





posted by 漫画の神様 at 04:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

恋は結婚よりも面白い。小説は歴史よりも面白いからだ。

3週間ぶりに更新することが出来ました^−^;
なんだかんだあってもう今年も半分が過ぎてしまいしたね。
そろそろテストの時期も近づいてきましたし・・・

また近々本格的に更新します>−<

posted by 漫画の神様 at 02:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

希望はいいものだよ。多分最高のものだ。いいものは決して滅びない。

どうもこんばんは。

久しぶりに落ち着いて更新が出来ることを嬉しく思います。

さてさて、多忙だった4月も終わり薫風の季節となる5月に突入しましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ここをよく見てくれている僕の友人は、すでに就職して社会に揉まれている奴もいれば、夢を現実にする為大学で日々勉学に勤しんでいる奴もいます。
(僕を含めてのらりくらりとやってる奴も少なくはないですが・・・

またここを覗いていて最近会ってない人がいたら、近況報告のコメントでも下さい。近々遊びたいものですね。

とりあえず僕は、大学入学を機に色々な分野へと挑戦しています。
簿記論英語(大学から本格的にやってます)・中国語(第二の英語になりつつあります。世界では今、中国が熱い!)・コンピュータ(今まで使えなかった機能を勉強しています)と、勉強だけを頑張ってるのかと思いきや、ビリヤードダーツパチンコといった遊び系にも勤しんでいます(汗

若いということは本当に良いことですね。例えリスクが大きくてもそれに向かってゆける勇敢さがある。失敗したとしても、その穴を補ってゆける時間がある。「若さ」は今僕らが持っている大きな武器なんです。


そうそう、一つ良い忘れていました。
実は弓道も始めたんですね。
教室形式で週一&無料だったので即断しましたよ´・ω・`
ちょうど、その週一の日が今日だったんですね。
今回が第一回目だったので、型の練習と軽い自己紹介で終わりました。
自己紹介で気づいたんですが、僕が一番年下だったんですよ(汗
他の方々は20〜30代ばかりだったので、
すこし肩身が狭かったです・・・







さて、明日(今日?)は早く起きて求人広告でも見るか。
バイトやらなやべぇな・・・




posted by 漫画の神様 at 00:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

お久しぶりです

最近、荒らしなどの問題で更新が遅れていました。

次回の更新は、早くて金曜日の夜(学校から帰宅してから)か
土曜日になると思われます。

なお、当分コメントは受付制にいたしますので、ご了承の程よろしくお願いいたします・・・
posted by 漫画の神様 at 00:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

モキモキ´・ω・`

更新しとこう
posted by 漫画の神様 at 02:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

GW二日目

昨日は家族麻雀をやっていました。
寝る前にブログを見てるんですが何か色んな人が・・・

どっから来てるんだろう^^;
まぁ、和やかにやってくれ・・・

また明日にでも記事を書くので、今日はおやすみなさい。
ではでは ノシ
posted by 漫画の神様 at 22:04| Comment(115) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

約3週間ぶり・・・

ども、お久しぶりです。

このところ学校が忙しかったので、
全くといって良いほど更新をさぼってしまいました・・・(´∀`∩)

四月はむちゃくちゃ忙しいので次の更新も未定ですが、
見ている方がいれば、どうか長い目で見てやって下さい。


これを見ている学生の皆さんは落ち着いた頃でしょうか?
また近いうちに遊びたいものですね。


さて、今回も前回に引き続き近況報告とさせて頂きます。
勉強・バイト・サークルとまだまだ問題要素が多いですが、
一つ一つ確実に解決していこうと考えています。

勉強・・・税理士を目指しているので、今年中に3級、
出来れば2級を取得できるよう頑張ろうと思います^−^b

バイト・・・相変わらず決まっていません(汗
お金がないと、生活の所々で束縛されてしまいます。
落ち着く5月にでも本気で探す予定です。(週3ぐらいで探してみます


サークル・・・考古学研究会に入ることに決めました・∀・ )
見学に行った時、同じ一回生の人が二人いたので直ぐに友達になりました^^
あとテニスも考えてたんですが、現時点では授業の都合上難しいです・・・


変わったこと・・・4月の上旬頃から髭を生やしています(笑
         無精髭ではないのであしからずヽ`∀´









ゴールデンウイークも間近ですが、皆さんはもう予定は入ってるでしょうか?
僕は、家族と久しぶりに麻雀が出来そうなので楽しみです(汗
また皆さんのご予定もお聞かせくださいな☆


では、今日のところはこの辺で♪ノシ





posted by 漫画の神様 at 23:35| Comment(78) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

思索を放棄することは、精神における破産宣告だ。

こんばんは。

ついに今日(六日)から授業が始まりました。
と言っても、
まだ履修登録をしなくてもいい様子見の授業ですがね・∀・ニヤニヤ

一応取ろうと決まっている講義は以下の通り。
ちなみに授業は1〜7限目まであり、一コマ(一つの授業)は90分です。


月・・・3・4・5・6限

火・・・2

水・・・1・2

木・・・2?・3・4・5・6

金・・・5・6・7
















だいぶ偏ってしまった(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



しかも火曜日の2限目体育だし・・・
(・ー・)オワッタナ・・・












ちなみにサークルは、2つぐらいでも入ろうと考えています。
まだ未定なので、決まり次第報告します☆


バイトは週2,3回ってとこかな?火水土にでも。




今、報告するのはこんなところです。
明日の授業が終わって生きていたら、またお会いしましょう。(帰んの九時半・・・)
それでは ノシ
posted by 漫画の神様 at 03:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

悪い仲間は犬のようなものだ。一番好きな相手を一番ひどく汚してしまう。

こんばんは。

ついに明日が入学式です。
期待や不安でワクワクして・・・今夜は眠れるでしょうか(汗


とりあえず今週ぐらいに履修登録を済ませることが出来そうなので、
10日ぐらいからは二・三日に一回の割合で更新できそうです。

最近はバイトやら大学のことやらで
色々とゴタゴタしていましたからねぇ。


まぁ、(少し遅いですが)4月になったことですし心機一転ということで
いつもご覧になっている常連さんはもちろん、初めて覗かれた一見さんもどうぞこれからよろしくおねがいいたします。m(- -)mペコ


申し訳ありませんが今日は近況報告だけということで・・・

27日・・・サークルkのバイト

28日・・・友人&後輩とボーリングしていました(ちなみに私はカーブ専門です^^;)今度遊ぶ時は、ビリヤードをすることにしました。

29日・・・バイトですな。この日は店長に「森君は、髪染めへんの?」と尋ねられました。今は考えていませんが、もし染めるならば定番の茶でいきます。

30日・・・大学へ学生証を取りに行きました。帰るついでに定期&ミスド購入。大好きなゴールデンチョコレートとエンゼルショコラがあったので
鼻歌を歌いながら家路に着きました。

31日・・・3日連続のバイト1日目。金曜日のコンビには、結構込みました。

1日・・・バイト2日目。土曜日は暇なはずなのに、お客様はいっぱいでしたよ。

2日・・・9時から新入生歓迎会&夕方からバイト。今日のバイトは初めて一緒に入った人で、一歳年上で大学生のお姉さんでした。背が150センチあるかないかぐらいで、何度か「森君!棚の上にあるものを取って〜」と言われましたね。優しい方だったので、またご一緒したいものです。


まぁ、この一週間は平々凡々な一日でした。
単にスケジュールがパンパンだったぐらいですね。


ここを見てくれている人たちの近況報告も気になるので、また暇だったら書いてあげてください。
皆さんが有意義な生活をしているか客観的な目で見てみましょう^−^


では、今日はこのへんで ノシ

posted by 漫画の神様 at 02:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。